有難いお土産

同じ市内に住むお友達から

長門のお土産が送られて来た

40代で未亡人になり中3と中1の男の子を育てた

2月で60歳になった彼女を、子供たちが1泊で

長門の温泉に招待してくれた様だ

子供達2人は結婚もして、孫も4人になった

生活には、まだ余裕が無い様で

朝から夕方までは、雑貨屋で働き夜は病院の夜間受付で働いている

苦労した分、必ず幸せになってもらいたい

幸せな老後の為に、「がんばれ~!」

大したお土産では無いので、「取りに来て」とは言えず

送ってくれたそうだ

彼女からのお土産は、重みがある

d0334331_22281368.jpg
d0334331_22282477.jpg


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by setu2425 | 2018-02-07 22:30 | 戴き物 | Comments(0)